新築物件を購入する流れが分かる!購入後にも注目しよう

HOME>トピックス>新築を購入する際の注意点【アフターメンテナンスも調査】

ライフスタイルに合わせた家選び

家は生活の基盤となりますので、生活に合わせて選んでいく必要があります。家の選択肢もいろいろとありますので、いろいろとケースを知れば、自分のライフスタイルに合わせた上手な選択ができるでしょう。

家の種類や購入法一覧

  • 賃貸物件を借りる
  • 一戸建てを借りる
  • アパートを借りる
  • マンションを借りる
  • 新築物件を購入する
  • 中古物件を購入する
  • マンションを購入する
  • 一戸建てを購入する
  • 新築一戸建てを購入する
  • 分譲一戸建てを購入する

高額のお金が必要になる住宅購入

ある程度長く住む地域が決まっているのであれば、住宅の購入を検討する人も多いです。住宅の購入には高額のお金がかかってくるので、しっかり計画して購入したいものです。もし新築の住宅を購入するなら一般的な流れがあるので確認しておきましょう。

新築一戸建ての購入の一般的な流れ

模型

物件を選ぶ

新築一戸建ての種類にも分譲と注文住宅と二つのケースがあります。分譲と注文、どちらがライフスタイルや予算に合っているのか十分に検討します。分譲なら見学もできます。いろんな人の意見を聞いてみて、どちらが良いか決めるのも良いでしょう。

売買契約

物件を決めたら売買契約をしていきます。なにもない土地から一から家を建てるなら、つなぎ融資が必要になるケースもあります。契約の流れもまた細かくありますので、混乱しないように確認していかなければなりません。

チェック後引き渡し

分譲なら見学のときに細かく家をチェックできますが、注文住宅や建築途中の分譲住宅の場合は引き渡しの前にチェックに入ります。問題があれば依頼して工事をしてもらいます。その後引き渡しとなります。

新築を購入する際の注意点【アフターメンテナンスも調査】

インテリア

長く安心して住める家を選ぶ

家選びで重要なのは間取りや信頼性などが挙げられますが、やはり長く住むことができる住宅を作りたいものです。分譲住宅でも注文住宅でも、引き渡した後に問題が出てくることもあります。アフターメンテナンスの保証がある業者なら、引き続き家作りに取り組んでくれるので便利です。
第三者の検査で耐震の強度を調査してくれたり、20年の長期保証をつけてくれたりしている業者があるので、これも検討すべき材料となっています。

広告募集中